【注目】オーケーストア関西初進出!東大阪高井田店2024年11月開業!

雑記
記事内に広告が含まれています。

2021年に関西スーパーマーケットをエイチ・ツー・オー リテイリングと激しい争奪戦の末敗れたオーケー!そのオーケーが満を持して関西へ殴り込み!!

オーケーは2024は11月下旬に、大阪府東大阪市に関西初出店となる「オーケー高井田店」をオープンします。2022年10月に、東大阪市が保有する土地を、オーケーの子会社を通じ、取得しました。2024年11月下旬開業に向けた準備を進めており、関西エリアにおける旗艦店として出店します。

オーケー株式会社(代表取締役社長:二宮 涼太郎)は、『高品質・Everyday Low Price』を経営方針に掲げるディスカウント・スーパーマーケットとして、関東圏を中心に展開しています。2024年7月現在、東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県の1都3県に155店舗を展開しており、その人気は年々高まっています!

オーケー高井田店 外観イメージ

出典:オーケー
出典:オーケー

オーケー高井田店 店内イメージ

出典:オーケー
出典:オーケー
出典:オーケー
出典:オーケー

オーケー高井田店の概要

オーケー高井田店の概要
所在地大阪府東大阪市高井田本通7-5(仮)
売場面積2,545.95㎡(地下1階)
駐車場192台
開店2024年11月下旬予定

オーケー高井田店は、2022年10月に東大阪市が保有する土地を入札によって取得し、今回の出店に至りました。地下1階、地上5階建ての建物には、売り場面積が770.15坪(2545.95㎡)に及び、192台の駐車場が完備されています。
また、5階には関西事務所も併設され、地域との連携を強化する拠点としての役割も果たすようです。

オーケー高井田店のオープン

今回、オーケー株式会社は大阪府東大阪市高井田に「オーケー高井田店」を2024年11月下旬にオープンすることを発表!
これは関西地区初の出店となり、関東圏で培った高品質な商品を関西のお客様にもお届けすることを目的にしています。

オーケー 関西エリアへの進出

オーケー株式会社は、関東と同様に関西のお客様にも『高品質・Everyday Low Price』の価値を体験していただくことを目指しています。社風である『極めて謙虚で、極めて誠実、極めて勤勉』を心掛け、全社を挙げて関西エリアでの成功を推進していくとのことです。
今後も関西エリアでの積極的な出店計画を予定しており、候補地の情報を随時募集しているそうです。

オーケー株式会社の経営方針

オーケー株式会社は、以下の特徴を持つ経営方針を掲げています。

1高品質商品品質の良い商品の中から、価値のある商品、美味しい商品、鮮度の良い商品、健康に良い商品、便利な商品を慎重に選んで販売してます。
2Everyday Low Priceオーケーには特売日がなく、毎日が特売価格で提供されています。毎週月曜日に新商品や値下げ商品の情報を発信してます。
3価格保証ナショナルブランド商品について、地域一番の安値を目指しており、他店より高い商品があれば、値下げを行います。
4競合店対抗値下げ競合店の価格に対抗して値下げを行い、常にお得な価格で商品を提供します。
5生鮮食品の品質高鮮度、美味しさ、高品質を重視し、その上で安さを訴求します。
6更にお買徳仕入先からの納入値段が下がった場合、その分を値下げして販売し、『更にお買徳』の商品として提供します。
7特別提供品普段取り扱っていない商品を特別に買い付け、お買い得価格で提供します。

関西のお客様へメッセージ

関西地区初出店となる「オーケー高井田店」は、関東で培った高品質・低価格の価値を関西のお客様にお届けします。オーケーの『極めて謙虚で、極めて誠実、極めて勤勉』な姿勢を通じて、地域に密着したスーパーマーケットとして、皆様の日常生活を支えていきたいと考えています。

是非、オーケー高井田店にご来店いただき、高品質でお得な商品をお楽しみください。お客様のご期待に応えるべく、全社員一丸となってお待ちしております!

今後も関西エリアでの積極的な出店を計画しておりますので、皆様のご支援とご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。


オーケーとは

関西の方にはオーケーは全くなじみがないでしょう。非上場企業なので、関西の方からすると どこの馬の骨?という感じがしますが、実はすごい会社です。

 2024年7月現在、首都圏1都3県(東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県)を中心に155店舗を展開しています。2024年3月期の売上高6,228億円、経常利益366億円、実質無借金経営の優良企業です。
本社は、神奈川県横浜市西区みなとみらい六丁目に構える企業で、関東地方でディスカウントスーパーマーケット「オーケー」を展開しています。

「坂上&指原のつぶれない店」でオーケーの特集やっていたので、これで知った方も多いのではないでしょうか?

創業者の飯田勧会長は、兄の保氏が大手居酒屋チェーンを経営するテンアライド、弟の亮氏が大手警備サービスセコムを創業した華麗なる経営者一族です。

1958年6月、岡永商店の小売部門として創業し、第1号店を上板橋で開店しました。1967年9月には独立してオーケー株式会社を設立しました。1986年からはアメリカのウォルマートを参考に「EDLP」戦略を導入しました。2016年には本社を横浜市西区みなとみらいに移転しました。

価格戦略としては、EDLPを徹底するため特売チラシを廃止し、全般的な価格を低めに抑えています。商品の価格表示は銭単位まで表記する独自の方式を採用しています。決済方法は現金の他、クレジットカードや電子マネー、QRコード決済にも対応しています。

オーケー 今後の関西出店計画は

関西初出店の高井田店以降も計画されており、尼崎市や神戸市に出店が予定されています。それ以降も関西への出店を積極的に進める模様。

オーケー 今後の関西出店計画①:オーケー尼崎店

オーケー尼崎店(仮称):尼崎市南武庫之荘11丁目
「ジャパン尼崎店」の跡地にオーケー尼崎店ができます。

▼▼▼ 出店場所は、こちらになります ▼▼▼

オーケー 今後の関西出店計画①:オーケー垂水店

オーケー垂水店(仮称):神戸市垂水区小束山本町4丁目
パチンコ店「モナコ垂水」の跡地にオーケー垂水店ができます。

▼▼▼ 出店場所は、こちらになります ▼▼▼

オーケーがいよいよ関西に殴り込みにきます。
関西スーパーマーケットの買収に失敗し、関西圏での店舗網構築に失敗したオーケー。

自力での出店に切り替え、「オーケー高井田店」を皮切りに「尼崎店(仮称」「垂水店(仮称)」と3店舗の出店は確定しています。

果たして、関西人に受け入れられるのか?二宮社長の執念と手腕が試されるところですね。
オープンを楽しみにしましょう!

*当サイトは、アフィリエイト広告を使用しております。

雑記
スポンサーリンク

コメント