【新NISA-その4】楽天証券でのインデックス投資の成績を発表いたします!

金融(投資)
記事内に広告が含まれています。

インデックス投資、実際もうかってるの??
楽天証券での投資成績を発表いたします!

2020年11月からレオス・キャピタルワークス株式会社の「ひふみワールド+」「ひふみプラス」を積立投資スタートしました!

なぜこのファンドの投信を選んだかというと当時のテレビ番組(番組名は覚えていません)でレオス・キャピタルワークスの代表が、各企業の経営者に直接会って話を聞き、投資に組み入れるかどうかを決めていると言っていたためです。

筆者もサラリーマンやっているのでわかるのですが、企業にとって経営者という存在は非常に重要です。先の読めない時代であるからこそ、経営者の方針によって企業業績の浮き沈みがはっきりと出てきます。

アクティブ投信はやめましょう!

お恥ずかしい話、「ひふみワールド+」「ひふみプラス」を購入している際、投信のコストというものを全く意識していませんでした。(結構最近までです)

また、この投信がアクティブ投信(要するに購入コストが高い!)というのも知りませんでした。
いやー、本当に恥ずかしいです。

例えば、「ひふみプラス」ですと投信の購入時手数料3.3%、信託報酬1.078%(最新の目論見書)となります。

めちゃくちゃコスト高いです!

筆者がオススメするインデックス投信は、eMAXIS Slim 米国株式(S&P 500)で購入時手数料無料、信託報酬は0.09372%です。
eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)は、購入時手数料無料、信託報酬は0.05775%です。

上述しました、アクティブ投信とインデックス投信の信託報酬の差は、何と! 11.5倍~18.7倍にもなります。

これを読まれた読者の方!投信を購入する前に目論見書の購入時手数料と信託報酬は必ずチェックするようにしましょう!!

これが目論見書です。↓

出典:三菱UFJ国際投信

目論見書の中の「ファンド費用・税金のページ」です。↓

出典:三菱UFJ国際投信


はっきり言いますが、レオス・キャピタルワークス社の「ひふみワールド+」「ひふみプラス」は購入しないことをオススメします。

投資の勉強をいろいろとしているうちに2021年5月から「eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)」、2021年6月から「eMAXIS Slim 新興国株式インデックス」を購入しています。

新興国株式インデックスは、単純にこれから中国が来るだろうという思いで購入し始めましたが、2023年に入って購入を止めました。
投資成績もよくなかったですし、他国に威圧的な態度を繰り返す中国に嫌気が刺したからです。

2023年2月から「eMAXIS Slim 全世界株式」を購入しはじめ、S&P500と全世界株式(通称オルカン)の2本に絞りました。

楽天証券 成績発表します!

あんころ
あんころ

それでは投資成績の発表をしますね!

じゃーーーん!

一応全てプラスとなっていますが、最近の日本株の上昇があったからという要因が非常に大きいかと。

それ以前は、「ひふみワールド+」「ひふみプラス」は悲惨な状況でしたので・・・

出典:楽天証券

*2023年9月時点

23年9月4日時点の運用成績一覧です。

ひふみプラス:+7.1%
ひふみワールド+:+21.6%
eMAXIS Slim 新興国株式インデックス:+7.95%
eMAXIS Slim 全世界株式(除く日本):+16.3%
eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー):+2.27%
eMAXIS Slim 米国株式(S&P500):+24%

出典:楽天証券

*2023年10月末時点

23年10月29日時点の運用成績一覧です。

ひふみプラス:+7.1% → +2.8%
ひふみワールド+:+21.6% → +12.4%
eMAXIS Slim 新興国株式インデックス:+7.95% → +3.6%
eMAXIS Slim 全世界株式(除く日本):+16.3% → +11.0%
eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー):+2.27% → -2.1%
eMAXIS Slim 米国株式(S&P500):+24% → +17.3%

出典:楽天証券

*2024年1月時点

24年1月8日時点の運用成績一覧です。

ひふみプラス:+7.1% → +2.8% → +8.4%
ひふみワールド+:+21.6% → +12.4% → +22.7%
eMAXIS Slim 新興国株式インデックス:+7.95% → +3.6% → +10.2%
eMAXIS Slim 全世界株式(除く日本):+16.3% → +11.0% → +21.7%
eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー):+2.27% → -2.1%+7.1%
eMAXIS Slim 米国株式(S&P500):+24% → +17.3% → +27.9%

出典:楽天証券

*2024年2月時点

24年2月12日時点の運用成績一覧です。

ひふみプラス:+7.1% → +2.8% → +8.4% → +16.6%
ひふみワールド+:+21.6% → +12.4% → +22.7% → +35.8%
eMAXIS Slim 新興国株式インデックス:+7.95% → +3.6% → +10.2% → +12.8%
eMAXIS Slim 全世界株式(除く日本):+16.3% → +11.0% → +21.7% → +30.9%
eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー):+2.27% → -2.1% → +7.1% → +15.2%
eMAXIS Slim 米国株式(S&P500):+24% → +17.3% → +27.9% → +40.6%

この数字だけ見るとアクティブ投信「ひふみワールド+」健闘してますね。でも購入時手数料と信託報酬が引かれることをお忘れなく!!

eMAXIS Slim 米国株式 S&P500とeMAXIS Slim 全世界株(オルカン)に絞りましたが、この成績を見るとeMAXIS Slim 全世界株(除く日本)の方がいいような・・・

投資の世界は日々悩みますねー。

来年1月からは楽天証券からSBI証券に変更して投資していきますので、実際どういう手続きが必要か実際やりながらブログにアップできればと思っています。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

コメント